MENU

超乳騎士とおじさんが言葉責めする池袋DPCの同人誌

この記事は超乳騎士とおじさんが言葉責めする池袋DPCの同人誌についてご紹介します。

この作品は戦士×言葉責めものになっています。

"
タイトル超乳騎士とおじさんが言葉責めする池袋DPCの同人誌
品番d_111188
タグオリジナル,ファンタジー,グラッセン,戦記,シリーズ,企画,グリューネワルト,騎士,大変,団長,グリューネ,本編,既刊,マジェアサ,行動,補完,内容,帝国,革命,共和,戦争,女性,構成,最強,戦力,傭兵,熾烈,敗北,戦士,運命,自明,地下,拘束,兵士,物語,顛末,真相,本文,ページ,作品,冒頭,発行,収録,グリューネパート,リメイク,コピー,修正,オフセット,印刷,初版,一部,了承,ファンタジー,シリーズもの,言葉責め,戦士,戦場,首輪・鎖・拘束具,ぶっかけ,巨乳
メーカー池袋DPC
発売日2017/05/08 10:00
販売数1150
お気に入り数162
レビュー数2
レビュー平均点5
オリジナルファンタジー「グラッセン戦記」シリーズより、 Web企画「グリューネワルト騎士団」の、(大変お待たせしてしまいました)騎士団長グリューネ本です。 企画本編及び既刊である「旧騎士団本」・「旧マジェアサ本」などのグリューネの行動を補完する形の内容となっております。 …グラッセン帝国における、帝国軍と革命共和軍による革命戦争。 女性だけで構成された帝国最強戦力「グリューネワルト騎士団」と、革命軍に雇われた「最強傭兵」の熾烈な戦いは、 グリューネワルト騎士団の敗北に終わり、革命は成った。 敗れ捕らえられた女戦士たちを待っていた運命など、自明であった… 地下牢に拘束され、ひたすらに兵士たちの凌●をその身に受け続けた騎士団長グリューネの、これまでは語られなかった物語の顛末と真相が描かれます。 (本文40ページ) ※本作品冒頭には、「旧騎士団本」(2002年発行)に収録されたグリューネパート4ページを元にリメイクしたコピー誌、「Interview with 騎士団長」(2014年発行)の内容を修正再録してあります。 ※本作品はオフセット作品として印刷された初版の内容に一部微修正を加えた「第二版」となります。ご了承下さい。超乳騎士とおじさんが言葉責めする池袋DPCの同人誌

【池袋DPC】言葉責めで貧乳戦士が無表情の顔する作品

""""

戦士の言葉責めがイチオシの作品、超乳騎士とおじさんが言葉責めする池袋DPCの同人誌の紹介です。

巨乳がたまらない金髪戦士が戦場で言葉責めする展開となっています。

大枠はデートラブラブものの作品なのですがぼて腹戦士とおじさんが言葉責めするところが見どころです。

特におじさんがちんぽを戦士の膣に入れるときに戦士がアへ顔しているのがいいですね。

戦士の言葉責めに興味がある人やデートラブラブもの好きや池袋DPCの作品が好きな人におすすめです。

この池袋DPCの作品を今まで見たことがなかったのですがとても良く出来た作品なので池袋DPCの作品を見たことがない人に特におすすめしたいです。

こんな人におすすめ

金髪の戦士が出る作品が好きな人

トップ