MENU

ドM母親が会社でエッチするファーストクラッシュのアダルトコミック

この記事はドM母親が会社でエッチするファーストクラッシュのアダルトコミックについてご紹介します。

この作品はヒロイン×中出しものになっています。

"
タイトルドM母親が会社でエッチするファーストクラッシュのアダルトコミック
品番d_172998
タグ息子,婚約,妊娠,間男,子供,続編,前回,以上,経過,作者,試行錯誤,待望,完結,前編,胸糞,展開,オンパレード,最後,ビッチ,浮気,制裁,感想,自分,ボリューム,一貫,作風,敬意,内容,刺激,確実,異常,興奮,作品,傑作,文章,手軽,面倒,その後,離婚,後半,丁寧,本当,意味,反省,結局,旦那,ムカッ,関係,良好,アカン,母親,フィクション,事実,息の根,良作,購入,後編,視点,相手,そちら,箇所,問題,苦手,場合,検討,愛情,罪悪,ヒロイン,人間,魅力,大切,悲しみ,絶望,感情,殺意,追記,無断,睡眠薬,傷害,暴行,適用,エンド,無理,中絶,署名,偽造,会社,優秀,世間体,懲戒,免職,実質,完封,勝利,自体,マイナス,調子,タイプ,悪行,証拠,迂闊,ほうぼう,民事,訴訟,どっか,妥当,作中,刑事,出所,ストーリー,読み物,非常,物語,都合,プロットアーマー,読者,物証,悪意,介入,嫌悪,すべて,大事,宣言,描写,説得,表現,手放し,本性,告白,ささやか,違和感,結末,理由,開示,諦観,納得,休日,前日,翌日,勉強,仕事,唯一,良心,先輩,大学,時代,中級,覚悟,必要,最高,シーン,特殊,プレイ,インパクト,背徳,シチュエーション,づくり,サークル,真髄,っぷり,並大抵,イラッ,登場,人物,自己,中心,難点,本番,進行,部分,画面,全体,重要,シナリオ,仕方,流石,ページ,工夫,スカッ,期待,立ち回り,下手,彼氏,直前,終了,オススメ,夫婦,是非,前後,紹介,潔癖,生真面目,変貌,主人公,崩壊,吐き気,再会,不安,仙崎,注意,名前,ボタン,大丈夫,毎日,没頭,取り返し,ところ,事態,真実,裏切り,代償,家族,結婚,指輪,派手,私服,下着,お願い,身体,ピアス,下品,隠語,たっぷり,セックス,不快,タバコ,堕胎,家中,マーキングセックス,サイズ,基本,本編,画像,形式,風味,パート,エッチ,人妻・主婦,寝取り・寝取られ・NTR,中出し,フェラ,男性向け,成人向け
メーカーファーストクラッシュ
発売日2020/02/23 16:00
販売数2389
お気に入り数311
レビュー数14
レビュー平均点421
※ この作品は前後編のうちの後編になります。 ヒロインが間男に堕ちてしまったその先をお楽しみ下さい。 【紹介文】 潔癖で生真面目な妻が、どう変貌したのかを描いたCG集です。 主人公と、ヒロインである妻との絆の崩壊をしっかりと描き、 そのうえで、壊れたその先を丁寧に描きました。 【内容】 何かがおかしい……。 吐き気を催すほどのゲスな男との再会に不安を覚えた俺は、 沙英に、仙崎竜輝への注意を促すことはできた。 ミオの名前まで出して…… それなのに漠然とした不安が消えない。 ボタンの掛け違いのような違和感。 それを気のせいだと、 沙英なら大丈夫だと思い、忙しい毎日に没頭してしまったせいで、 取り返しのつかないところまで事態は進んで……。 全ては、俺の知らない間に終わっていた。 つきつけられた真実と、 崩壊した絆、裏切りの代償、人を愛するということ……。 一つの家族が出した答えとは…… ・結婚指輪と、間男からもらった婚約指輪。大事なのはもちろん…… ・派手な私服と下着は彼といる時だけ ・お願いされれば、身体にピアスだって…… ・下品な隠語たっぷりのセックス ・あんなに不快だったタバコが美味しいと感じるなんて…… ・妊娠と堕胎 ・家中でマーキングセックス 【サイズ】 1280×960 【基本CG】10枚。 本編画像 1110枚。 【形式】 AVG風味CG集 主人公との夫婦パートと間男とのエッチパートをお楽しみ下さいドM母親が会社でエッチするファーストクラッシュのアダルトコミック

【ファーストクラッシュ】下着人妻のオ○ンコが丸見えな作品

"""""

人妻の寝取られがイチオシの作品、ドM母親が会社でエッチするファーストクラッシュのアダルトコミックの紹介です。

爆乳がたまらないポニーテール人妻が会社で中出しする展開となっています。

そしてパイパンマンコに先輩のおち○ちんが刺さっているシーンが最高ですね。

尻穴をヒクつかせて無表情の顔をするのが良かったです。

デートラブラブの中先輩が激しく男性器をおまんこに入れて責めるのも良かったです。

主人公が人妻に激しくちんちんで責める作品をお探しの方はいかがでしょうか。

こんな人におすすめ

下着の人妻が出る作品が好きな人

前編、後編見たが 寝取られで押さえておくべき、夫に対する愛情、罪悪感が薄すぎる事によってただのビッチになっている あと、夫どころか、息子すらも要らないもの扱いで ヒロインいや、人間としての魅力すらもなくなっていたので、寝取られに大切な悔しさ、悲しみ、絶望的な感情では無く、殺意しかわかなかった 追記 間男と、妻は無断で睡眠薬を飲ませたので傷害罪または、暴行罪が適用できるので 間男逃げ切りエンドは無理があります また、中絶に関しても夫の署名を偽造したので 訴えられるので、会社もいくら優秀でも世間体を考えて懲戒免職が確実でしょう

本作は人と人の間にどんなに強い絆が結ばれていても悪意ある者の介入で容易く崩れ去ってしまう様を描いた作品の後編である。 ヒロインが何故初めは嫌悪していた間男にすべてを捧げ、何よりも大事であった夫と息子を捨てると宣言するに至ったのかを人間の弱さや狡さ、汚さを丁寧に描写することによって「人間なんて実際こんなもんだよなぁ」という強い説得力を持って表現されているのは手放しに誉めたい。 さらにヒロインが間男の本性を知り夫に浮気を告白するのだが、それでも「間男との子供を産む」と言ったことなど読者にささやかな違和感を持たせたうえで、物語を結末まで読み進めることによってその理由を開示し、思わず「そうか~あかんかぁ~」という諦観を伴った納得を読者に覚えさせるであろうストーリー展開も素晴らしい。 なお本作は休日の前日に読むことを強くお勧めしたい。そうしなければ翌日の勉強や仕事が手に付かなくなるかもしれないからだ。それくらい心を抉られる物語である。 最後に……作中唯一の良心であった女先輩でさえも「人間の弱さや醜さ」をさらけ出したであろう大学時代の話を読んでみたいと思ったのは私だけではないのではないだろうか?

実質の寝とり男完封勝利エンド。 それ自体はいいのだけど、どうにもこの寝とり男が完封勝利出来るほどたいした奴に見えなかったのがマイナス点。 どう見ても調子にのるタイプだし、悪行の証拠残しすぎ。 そんな迂闊なやつがほうぼうで同じようなことしてて、民事訴訟だけですむわけがない。 どっかでやらかしてブタ箱行きが妥当。 (というか、作中の悪行がすでに刑事罰の疑いありでは?) メタ的に見てもブタ箱入った上で、それでも出所してきた男にいいようにされるエンドに繋げられるのでストーリー上問題なかったでしょうし、すなおにぶちこんで良かったのでは? 本作が読み物として非常に面白いものとなっているからこそ、そういう物語上の都合というか、プロットアーマーで守られてる感が惜しいなあ、といった感じでした。 読者視点でぐうの音もでないほど物証残さない本当に用心深いタイプならコレで良かったんですけどね。

こんな人におすすめ

下着のヒロインが出る作品が好きな人

トップ